モテ女100の秘訣

管理人misokoのプロフィール

モテ女100の秘訣 TOP < プロフィール

私はmisoko


こんにちは。
星の数ほどあるホームページの中からここへきてくれて本当にありがとう♪感激です!

私の名前は”misoko”
なんでmisokoなのかって?そりゃ〜ついに30才を越えてしまったから・・・(悲)

misokoは神戸で生まれて、すぐに父親の仕事の都合でワシントンに・・・。
6歳になって横浜の小学校に入る直前に帰国。
それまでは両親としか日本語を話したことがなかったmisokoは、どうも同年代の子たちとは違う日本語だったみたい・・・。帰国後すぐにカルチャーショック!みんなと全然なじめなくて暗黒?の幼少時代を過ごす。
4年生の時に都内に引っ越して転校したの。そしたらそこのお友達はみんな優しくて・・・misokoは一気にゲンキを取り戻したわ〜
ソフトボールクラブなんてのも入って、その頃から少しずつモテ女の片鱗が・・・(笑)
子供心に「脚が太くなったらヤダな」なんて考えてました。
中学2年生でまたも転校。今度は千葉でした。
その頃にはすっかり英語も忘れ(爆)、ようやくリアル日本人に。ソフトボールはとっくにやめて、完璧な「帰宅部キャプテン」になってたわ。


渋谷あたりを歩く生意気な少女でした。
男の子への興味は・・・人並み程度。でも目立ちたいってキモチは誰よりも強かったかな。人と同じようなお洋服を着るのは好きじゃなかったです。ヘアースタイルも先生に怒られないギリギリの線で攻めてました!
そんなmisokoも高校生になり、初めてボーイフレンドができました。ルックス抜群、スポーツマンで典型的な人気者
の彼。でも一つだけ欠点があったの。それは・・・・ヒ ミ ツ です。

その頃からmisokoのモテ女としての人生がスタートしました。
とにかくモテたい・・モテ女(当時はこんな言葉はなかったけど)になりたいって雑誌で毎日研究を続けました。その結果・・・スカウト14回、ナンパ数知れず・・・でも・・でも本当の恋愛はさっぱりでした。

大学に行って20才になるちょと前にある男性と知り合いました。
その彼はごく普通の彼。モテるタイプでもなく、ただただ優しかったです。misokoは思いました。やっと自分に素直になれたって。ほっとしたし、安らげた。疲れなくて済むと思った。そう思ったとき・・・今までには仲良くできなかった友達が沢山できました。

まさにモテ女完成!

モテ女って男性から好かれるだけじゃなく・・・結局は誰からも人気者として認められるようじゃなきゃダメだって気づきました。今はある代理店でOLをしています。最近ついに30才を迎えました。ついに三十路(みそじ)です。
だからHNはmisoko(笑)

でもそんなことばかりは言ってられないわ。だってまだ華の独身!女はこれからよもう一花咲かせてみせるわ!
これまでの私の豊富な(?)男性経験を元に、みんなにも是非モテ女としてのテクニックを伝授しようかと思います。
とにかく私の知っていること、経験したことは全てこのホームページで公開しますネ。

末永く仲良くしてやって下さい。
よろしくお願いします。



misokoはただのOL。文章の表現や内容について、何か問題など見つけた方はご遠慮なく
連絡を下さい。すぐに訂正させていただきます。
 

Copyright(C) -モテ女100の秘訣〜モテる方法と女子力アップ術- All rights reserved.
ブログパーツ