モテ女100の秘訣

kira 恋愛発展メールテク・モテ女の恋愛メールテク。携帯電話のメールは男性を魅了し出会いと恋愛を加速する

モテ女100の秘訣小悪魔の恋愛術(出会いのコミュニケ編)<メールは恋愛を加速度的に進化させる(恋愛発展メールテク)

メールは恋愛を加速度的に進化させるhart

 

misokoが高校生の頃は、まだ携帯電話どころかインターネットすらない時代でした。男性と出会うのは次の3つくらいしかありませんでした。
  
  ・同じ学校やバイト先で知り合う
  ・街でのナンパ
  ・友人の紹介

今の時代も基本は変わりありませんが、一つだけ大きく違う点があります。
携帯電話の登場です!しかも電話よりもっと気軽に話せるメールの存在は、現在の恋愛には欠かせないツールとなっています。当時だってNTTの「伝言ダイヤル」を、怪しい使い方をしている人もいましたけど、利用価値からしたら携帯電話でのメール機能には遠く及びません。なんせ家単位じゃなく、個人単位で使えるんですから・・・。

「出会い系」などとインターネット経由で知り合うことを敬遠する人も大勢いますが、逆にネット経由で知り合って結婚まで至るケースも珍しくありません(misokoの周りにはいませんけど・・)。
メールは恋愛にとって、とても優れたメリットをもたらしてくれます。昔だったら、言葉では言いにくいことは「手紙」で書いて送っていたんですけど、今はリアルタイムに・・・しかも手紙のように形式ばったことは一切なく、自由に思ったことを書けます。
知り合ってすぐの人でも「今日はご馳走様でした」なんて送ることも、全然不自然じゃありませんね。
でもそこにある盲点があります!

みなさんも経験あると思いますが、携帯電話でのメールってなかなか長い文章を書きにくいものです。ましてや日に20〜30往復もメールするメール依存症の人ならまだしも、普通の人は2〜3行程度、多くても画面をちょっとスクロールすれば読みきる程度の文字数で書いているはずです。
普通の会話と違って、その時のキモチや周囲の様子が正確に伝わりません・・・というか送信している人は相手にそれが伝わっているつもりになっているところが恐ろしいところです。
「そんなつもりじゃないんだけど・・・」 「そういう意味じゃないよぉ〜」などと、ちょっとしたメールを送っただけで、想定外の勘違いをされた経験はありませんか?

気軽にフレンドリーに送れるメールだからこそ、あるポイントを押さえておかないと、とんでもない勘違いをされるリスクがあります。特に女性と違って男性はメールの機能を使いこなせない人がすごく多いです。また文字を打つのが面倒だという人も女性の比じゃないほど大勢います。まずそこらへんを理解してあげることが必要です。

もしあなたが、キモチを込めて一生懸命に書いて送ったメールでも、もしかしたらその彼は「こんなダラダラいっぱい書いてきて、いっつもこんなことしてんじゃないの?メール依存症かな?」なんて思われているかも知れないと思って下さい。男性に送るメールはスクロールしなくても読みきる文字数で作成しましょう。
そしてよく見直してから、誤解や勘違いをされないか確認して送信ボタンを押しましょう!

次からは、恋愛メールで大切なポイントとお話していきます


 Next Page >> 出だしの1行で決まる
Copyright(C) -モテ女100の秘訣〜モテる方法と女子力アップ術- All rights reserved.
ブログパーツ